光村 龍哉 様

NUDE CABLEは僕そのものを彼此もう10年近く鳴らしている

誰々とまったく同じ機材を使ってみたところで同じ音になんてなりやしないことに気づいて早何年。真にカッコイイ音は機材が鳴らすんじゃない、人が鳴らすものだ。

NUDE CABLEは僕そのものを彼此もう10年近く鳴らしている。感情、体調、日々変化する僕の姿をあるがまま伝えてくれている。自分が「カッコイイ!」と思う音にたどり着くにはまだまだ時間がかかるように思うが、一瞬で誰もがハッとするような音、それを鳴らす瞬間が来るのをNUDE CABLEと共に今か今かと夢に見ながら、今日もステージで、スタジオで、ギターを掻き鳴らしている。このケーブルにはその瞬間を目の当たりにする権利がある。

光村龍哉

目次
閉じる